HOTEL STONE ROOM NO.507 -記憶の片

アート
HOTEL STONE ROOM NO.507 -記憶の片
1/3
HOTEL STONE ROOM NO.507 -記憶の片
HOTEL STONE ROOM NO.507 -記憶の片
2/3
HOTEL STONE ROOM NO.507 -記憶の片
HOTEL STONE ROOM NO.507 -記憶の片
3/3
HOTEL STONE ROOM NO.507 -記憶の片

タイムアウトレビュー

「ラブホテル」とは何なのかを問い、その場で起きている人々の心情に焦点を当てた展覧会が開催。

本展は、「なぜ自分が女性に生まれてきたのか」を主題に作品を制作するアーティスト、石原もも子による3つの新作インスタレーションで構成。ラブホテルについてのリサーチや取材を重ね、密室で起きている終わりと始まりの人々の複雑な心情や、ラブホテルという場から生成されたものを作品に表現している。

会期中はアーティスト本人が在廊しているため、来場者は彼女との対話を通じて、人間とラブホテルの関係性をより深く考察することができそうだ。

なお、7月2日(金)19時~20時30分には都築響一をゲストに招きトークショーを開催(40人限定)、3日(土)には、60人限定のパーティーを実施する。出演はMOTORPOOLのDSKEとMAYUDEPTH、A VIRGINのライブなど。

トークイベントは予約制のためhotelstone2021@gmail.comまで、名前と電話番号、トークショーと記載してメールで予約してほしい。

掲載日

詳細

関連情報