北斎 百鬼見参

  • アート
  • すみだ北斎美術館, 両国
北斎 百鬼見参
北斎 百鬼見参
広告

タイムアウトレビュー

古来より日本人は鬼の存在を信じ、神話や伝説、小説、漫画など、数多くの創作物にさまざまな姿で描かれてきた。江戸時代の浮世絵もその一例である。特別展『北斎 百鬼見参』では、葛飾北斎が鬼をどのように捉え、表現してきたのかに着目。鬼にまつわる浮世絵を4章構成で、前期と後期で約145点を展示し紹介する。

神話や物語、その時代の歴史的背景によってさまざまな姿をした鬼からは、日本特有の精神性が読み解けるだろう。人気の錦絵『百物語』や展示のために修復された、北斎の貴重な肉筆画『道成寺図』は必見だ。

9時30分~17時30分(入場は閉館の30分前まで)/公式イベントページはこちら

詳細

イベントのウェブサイト
hokusai-museum.jp/HyakkiKenzan/
住所
すみだ北斎美術館
東京都墨田区亀沢2-7-2
Tokyo
アクセス
都営大江戸線『両国』駅(A3出口)徒歩5分/JR総武線『両国』駅(東口)徒歩9分
価格
1,200円、学生900円、中学生400円、小学生以下無料
営業時間
9時30分~17時30分(入場は17時まで)

イベント詳細

広告
関連情報