GRAPHIC TRIAL 2016-Crossing-

アート, デザイン 無料

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

グラフィックデザインと印刷表現の関係を深く追求し、新しい表現を模索獲得するための試み『GRAPHIC TRIAL(グラフィックトライアル)』。第一線で活躍するクリエーターが様々な印刷表現に挑戦する実験企画だ。11回目の開催となる今回は、『graphic design/視覚伝達デザイン基礎』(武蔵野美術大学出版局)の監修や執筆も務めた新島実、東洋の思想を盛り込んだアプローチで若手デザイナーに大きな影響を与え続けるアラン・チャンのほか、えぐちりか、保田卓也など気鋭のクリエイターが参加する。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://biz.toppan.co.jp/gainfo/graphictrial/2016/
関連情報