郷治竜之介個展「overlay」

アート
郷治竜之介個展「overlay」
Ryunosuke Goji "monstera" 606×803mm, oil on canvas, 2021

タイムアウトレビュー

熱帯植物をモチーフにした絵画を描く気鋭のアーティスト、郷治竜之介の個展が開催。東京藝術大学を卒業後、英国での滞在制作を経た郷治は、遊工房アートスペース、TAV Gallery、ANB Tokyoをはじめとする都内のアートスペースで、精力的に作品発表を続ける。

主に熱帯植物のモンステラが描かれ、遠近の重なり、透過性の重なり、絵具やコラージュの重なりが織り成す作品は、見る者の目を引きつけてやまない。多層的なモチーフが生み出す美を堪能してほしい。

掲載日

詳細

関連情報