GLOBAL POP UNDERGROUND

アート 複数のヴェニュー 2020年7月26日 まで
1/4
Photo: Global Pop Underground
2/4
GLOBAL POP UNDERGROUND
3/4
左から、佐藤 貢一『Gaijin & Tetsujin』2020、佃弘樹『Untitled』2020、クリスチャン・レックス・ ヴァン・ミネン『#DEADASS』『ABANDON HOPE』2020
4/4
左から、ジョイス・ペンサート『Underground Mickey』2019、エリック・パーカー『Lovery』2019、ピーター・ソール『Untitled』2019

タイムアウトレビュー

パルコミュージアムトーキョーにて、渋谷の現代アートギャラリーNANZUKAが選出したグローバルなアーティストによるグループ展が開催される。開催期間中は、3Dビューで鑑賞できるコンテンツもオンラインで公開。

本展では、日本に限らずアメリカやスペインなど海外出身のアーティストを含めた21人それぞれの作品が平行して展示される。イラストレーションやデザイン、漫画、ストリートアートなどジャンルを問わない展示空間で、ジェンダー、アート、バックグラウンドを含めた社会における上位下位の固定概念を見直す。

主流な主義や潮流に逆らう表現や文化は排除されてもよいのだろうか。ユニバーサル社会を目指す現代はどうあるべきか、考えてみては。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://art.parco.jp/museumtokyo/detail/?id=416
ヴェニュー名 パルコミュージアムトーキョー
住所 東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 4階
Tokyo

アクセス 『渋谷』駅 徒歩6分

イベント詳細

関連情報
    最新ニュース