GALLERY LARA TOKYO

アート 六本木

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

西麻布一丁目、六本木六丁目交差点近くの住宅地にあるギャラリー。前身は銀座にあった九美洞ギャラリーで、2008年に現在地へ移転、2009年7月より名称を現在の『ギャラリーララ・トーキョー』と改めた。安木明広、伊丹弥生など、若手現代美術作家の企画展示を開催するほか、外国人作家による東京での展覧会サポートを行っている。建物の補修工事のため、現在はスペースを一時クローズし、同ギャラリーのプロジェクトスペースである六本木605画廊にて展覧会を開催している。

掲載日

詳細

住所 東京都港区西麻布1-3-21 1階
東京

アクセス 東京メトロ日比谷線、都営大江戸線『六本木』駅(出口2)徒歩5分
問い合わせ
関連情報
    最新ニュース