Eggs For Breakfast and Bird In A Blanket

アート
Uri Aran, TRAFFIC CLOCKER courtesy of the artist and Sadie Coles HQ, London
1/3
Uri Aran, TRAFFIC CLOCKER courtesy of the artist and Sadie Coles HQ, London
Uri Aran, BD 59.1 x 52.7 x 5.1 cm courtesy of the artist and Sadie Coles HQ, London
2/3
Uri Aran, BD 59.1 x 52.7 x 5.1 cm courtesy of the artist and Sadie Coles HQ, London
Uri Aran, Eggs For Breakfast and Bird In A Blanket 76.2 x 66 x 7 cm courtesy of the artist and Sadie Coles HQ, London
3/3
Uri Aran, Eggs For Breakfast and Bird In A Blanket 76.2 x 66 x 7 cm courtesy of the artist and Sadie Coles HQ, London

タイムアウトレビュー

ホイットニー美術館や『第55回ヴェネチア・ビエンナーレ』などでも展示歴のある、イスラエル出身のアーティスト、ユリ・アランの日本初個展が開催。

彼にとってイスラエルからニューヨークに移住した経験は、制作の上で重要な要素であり、絵画やドローイング、コラージュなど幅広い手法を通じて、言語がアイデンティティーの形成にどう影響するかを探求してきた。生み出された創造物は、見る人の価値観や認識によって異なった表情を見せてくれる。

「文字はあくまで伝達するための記号であり、全てに鍵カッコが付いているみたいに感じる」と語るユリ。作品に落とし込むまでの思考回路を探ってみたい。なお、事前予約制のため、来場の際は注意してほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://theclub.tokyo/
関連情報