Dunkwell 初個展 sketches

アート
Dunkwell 初個展 sketches
Dunkwell 初個展 sketches

タイムアウトレビュー

ブルックリンで発表したカタカナ文字を転用したライブペイントで注目を浴び、スターバックスやロースタリー東京とコラボレーションするなど活躍の場を広げるアーティスト、ダンクウェル(Dunkwell)の個展が開催。

日常から切り抜いた当たり前の光景をiPadを用いて描き出し、タブレット上に日々の瞬間を自分の人生の輪郭として残しているダンクウェル。本展で公開される作品のモチーフとされるのは、食器や猫、バスケットシューズ、モーニングコーヒーを片手に立つ人など。

誰もが親しみを持てる主題や手法のため、鑑賞者は自分の日常と結びつけてアーティストの創作の背景を探ることができるだろう。目に映るものの印象や美しさがそのままタッチで表現された作品の数々に、心奪われること間違いない。

掲載日

詳細

関連情報