ダニエル・アーシャム × ポケモン「A Ripple in Time / 時の波紋」

  • アート
  1. ダニエル・アーシャム × ポケモン「A Ripple in Time / 時の波紋」
    Photo: ©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©Daniel Arsham Courtesy the artist and Nanzuka.
  2. ダニエル・アーシャム × ポケモン「A Ripple in Time / 時の波紋」
    Photo: ©2022 Pokémon. ©1995-2020 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. Special Thanks to ArigaHitoshi and Kotobukiya Co., LTD. ©Daniel Arsham Courtesy the artist and Nanzuka.
  3. ダニエル・アーシャム × ポケモン「A Ripple in Time / 時の波紋」ダニエル・アーシャム × ポケモン「A Ripple in Time / 時の波紋」
    Photo: ©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©Daniel Arsham Courtesy the artist and Nanzuka.
  4. ダニエル・アーシャム × ポケモン「A Ripple in Time / 時の波紋」
    Photo: ©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©Daniel Arsham Courtesy the artist and Nanzuka.
  5. ダニエル・アーシャム × ポケモン「A Ripple in Time / 時の波紋」
    Photo: ©2022 Pokémon. ©1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc. ©Daniel Arsham Courtesy the artist and Nanzuka. Photography by Guillaume Ziccarelli.
広告

タイムアウトレビュー

アーティストのダニエル・アーシャムとポケモンがタッグを組んだ展覧会がスタートする。第3弾を迎える本プロジェクトの会場は、ナンヅカ アンダーグラウンド(NANZUKA UNDERGROUND)、ナンヅカ 2G 、3110NZ by LDH キッチン(kitchen)、六本木ヒルズ 66プラザ、草月会館 草月プラザの5つ。各会場それぞれのコンセプトのもと、作品を展示していく。

注目は、ナンヅカ アンダーグラウンドで発表される短編アニメーション。テレビアニメ『ポケットモンスター』の総監督として有名な湯山邦彦が率いる制作チームと共演し、およそ2年という時間をかけて生まれた力作だ。

六本木ヒルズの66プラザには、ピカチュウやヒトカゲの大型ブロンズ像がパブリックアートとして出現。ミュウを主題に据えた新作(ナンヅカ 2G)と一緒に、アーシャムの時間概念について考えたい。草月会館では、イサム・ノグチによる石庭空間を駆使した作品が楽しめる。本人によるフィールドリサーチ(3110NZ by LDH キッチン)から、作品の原点をのぞくのもいいだろう。

イベントの詳細はこちら。訪れる際は、最新情報を事前に確認してほしい。

詳細

住所
広告
関連情報