イスラエル博物館所蔵 ピカソ ― ひらめきの原点

  • アート
  • パナソニック汐留美術館, 汐留
パブロ・ピカソ 《座る女》 1949 年 油彩・カンヴァス イスラエル博物館(エルサレム)蔵 Gift of Alex Maguy, Paris  Photo © The Israel Museum, Jerusalem by Elie Posner © 2022-Succession Pablo Picasso-BCF (JAPAN)
パブロ・ピカソ 《座る女》 1949 年 油彩・カンヴァス イスラエル博物館(エルサレム)蔵 Gift of Alex Maguy, Paris Photo © The Israel Museum, Jerusalem by Elie Posner © 2022-Succession Pablo Picasso-BCF (JAPAN)
広告

タイムアウトレビュー

エルサレムのイスラエル博物館所蔵の膨大なピカソのコレクションから、版画作品を中心に、油彩画、ドローイング、写真を展示する。1970年から20世紀を迎える時期までの作品群を通じて、変化していく画風、技術的な実験、モチーフの変容についても紹介し、ピカソのインスピレーションの源に迫る展覧会となる。

美術館内は全てLEDライトを使用しており、作品本来の色彩、遠近感、絵肌である「マティエール」を引き出してくれる。鑑賞に適した環境なので、見応えがあるだろう。

日時指定予約サイトからチケット予約を推奨している。世界的天才画家の作品をじっくり堪能するためにも、時間に余裕を持って訪れたい。

 10~18時(5月6日、6月3日は20時まで)/休館日は水曜(祝日、5月4日、5月18日は開館)/入場は閉館の30分前まで/公式イベントページはこちら

詳細

イベントのウェブサイト
panasonic.co.jp/ew/museum/exhibition/
住所
パナソニック汐留美術館
東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル 4階
Tokyo
アクセス
JR山手線『新橋』駅 徒歩8分/東京メトロ銀座線・都営浅草線ゆりかもめ『新橋』駅 徒歩6分/都営大江戸線『汐留』駅 徒歩5分
営業時間
10時00分〜18時00分(入場は閉館の30分前まで)/定休日は水曜/ただし5月4日、5月18日(国際博物館の日)は開館

イベント詳細

広告
関連情報