Chim↑Pom「グランドオープン」

アート 無料
アノマリー

山本現代、URANO、ハシモトアートオフィスという10年以上のキャリアを持つ3つのギャラリーが協同で運営するギャラリー、ANOMALY(アノマリー)のグランドオープン第一弾の展覧会として、Chim↑Pomの個展を開催。アーティストの卯城竜太(うしろ・りゅうた)やエリイらを中心にして、2005年に東京で結成されたChim↑Pomは、広島市の上空に飛行機雲で「ピカッ」という文字を描いたり、渋谷駅に設置されている岡本太郎の壁画『明日の神話』に原発事故の絵を付け足したりといった斬新な展示で、常に大きな話題を振りまいてきた。本展は、Chim↑Pomがここ最近立て続けに展開してきた独自の「都市論」に関連したプロジェクトの集大成となる。新しいギャラリーの意気込みを感じてほしい。

イベントのウェブサイト http://anomalytokyo.com/top
LiveReviews|0
1 person listening