Calculated Imagination IAMASが発信するメディアアート展

アート 無料
「Asemic Languages (形骸化する言語)」 2016年 撮影:菊山義浩
1/2
菅野創「Asemic Languages (形骸化する言語)」 2016年 撮影:菊山義浩
クワクボリョウタ「風景と映像(view or vision)」 2016年 撮影:椎木静寧 写真提供:宇都宮美術館(2016年)
2/2
クワクボリョウタ「風景と映像(view or vision)」 2016年 撮影:椎木静寧 写真提供:宇都宮美術館(2016年)

真鍋大度や長谷川愛といったアーティストを輩出した岐阜県にある教育、研究機関IAMASが、ラフォーレミュージアムとともに開催する展覧会。出展するのは、IAMASの卒業生と、現在IAMASで教鞭を執る教授陣だ。動く光源と移り変わる風景のような影を見せるクワクボリョウタの『風景と映像(view or vision)』や、人工知能に複数の人間が記した文字の形状とパターンを学ばせ、文字のような線を書かせる菅野創の『Asemic Languages』など、近年のメディアアートの世界で話題となった作品が展示される。期間中はアーティストたちのトークショーなども開催されるので、あわせて足を運びたい。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening