BREATHING TOKYO IN — THE CITY AS A MAGIC SOURCE OF INSPIRATION

アート
BREATHING TOKYO IN — THE CITY AS A MAGIC SOURCE OF INSPIRATION
Photo: Shibuya-san

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

台東区小島にあるクリエーティブレジデンスのAlmost Perfectに滞在した6組のクリエーターが、新型コロナウイルス感染症以前に東京をテーマに描いた作品をパネルで紹介する展示が、シブヤサン(shibuya-san)で開催。

2019年12月に渋谷フクラスでオープンしたアートセンター機能を併設した観光案内所、シブヤサンは、渋谷や東京圏の文化拠点と世界とをつなぐ「ロビー」のような役割を担ってきた。さまざまな背景を持つアーティストが東京という場と向き合った成果を見せる本展は、そのような取り組みの一環と言える。

参加するのは、ルイス・ウルクロ(Luis Urculo)、ヴァスコ・ムラオ(Vasco Mourão)やチャールズ・バーベリアン(Charles Berberian)ら。1月24日(日)には、オンラインでのトークイベントも開催予定だ。

 

詳細

イベントのウェブサイト https://shibuyasan.jp/
関連情報