「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展

アート 無料
0 Love It
保存する
「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展
1/3
「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展
2/3
「ATM tempo I/II/III セロニアス・モンクに捧ぐ」エマニュエル・ソーニエ展
3/3

「記憶」や「忘却」、「人間の実存」などをテーマに創作活動を行っているアーティスト、エマニュエル・ソーニエ(Emmanuel Saulnier)の展覧会。日本では、2015年に森美術館へ巡回したグループ展『シンプルなかたち展:美はどこからくるのか』で、ガラスやインクを用いたインスタレーションを観ることができたが、フォーラムならではの開放的な空間で作品を鑑賞できるのは貴重な機会だ。美術教育にも積極的に関わるソーニエは、エルメス財団のレジデンスプログラムにもメンターとして若いアーティストを紹介してきた。伝説的なジャズピアニストのセロニアス・モンク(Thelonious Monk)に捧げられた本展は、2月にパリで開催された個展を発展的に引き継ぎつつ、ソーニエと親交の深いアーティストたちの作品もあわせて紹介している。

掲載日