アニメージュとジブリ展

アート
アニメージュとジブリ展
1/4
© 1984 Studio Ghibli・H
アニメージュとジブリ展
2/4
© 1984 Studio Ghibli・ H
アニメージュとジブリ展
3/4
アニメージュとジブリ展
アニメージュとジブリ展
4/4
アニメージュとジブリ展

タイムアウトレビュー

緊急事態宣言発令のため、4月25日から5月11日は臨時休館

***

スタジオジブリの敏腕プロデューサー、鈴木敏夫のあまり知られていない『アニメージュ』編集者としての活躍にスポットライトを当て、ジブリ作品の原点に迫る展覧会が松屋銀座で開催。初公開となる『風の谷のナウシカ』のセル画や、押井守監督作品『天使のたまご』の貴重な資料など、約200点以上が展示される。

『機動戦士ガンダム』を軸に一大アニメブームを巻き起こした当時の『アニメージュ』の誌面の再現が並ぶエリアや、鈴木敏夫の志向性が色濃く出た「表紙」と「付録」のギャラリーは、ファンにとってたまらなく懐かしいだろう。『風の谷のナウシカ』が原作マンガ連載を経て、1984年に映画公開されるまでの道のりをたどるエリアでは、レイアウトや原画、美術ボードなど必見の資料が多数公開される。

日本のアニメ史とは切り離せない『アニメージュ』の歩みを振り返ろう。

 

 

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://animage-ghibli.jp/
関連情報