3331 ART FAIR 2020

  • アート
  1. 3331 ART FAIR
  2. 3331 ART FAIR
    小田 香「cenote005」
  3. 3331 ART FAIR
    飛田正浩「spoken word project “私たちを物語る服を作る"(東北の女性たちとのワークショップより)」
  4. 3331 ART FAIR 会場(参考)
    3331 ART FAIR 会場(参考)
  5. 3331 ART FAIR 会場(参考)
    3331 ART FAIR 会場(参考)
広告

タイムアウトレビュー

※新型コロナウイルスの流行により、完全予約制による限定公開形式に変更いたしました。詳しくは公式サイトをご確認ください

コンテンポラリーアートにおける芸術的な価値を市場、経済的価値へと置き換えるオルタナティブなアートフェアがアーツ千代田3331で開催。

今年で9回目となる今回は、会場構成を一新し、洗練された空間の1階(Galleries-1F)には国内外のギャラリーが推薦する作家、オルタナティブな雰囲気の2階セレクション・ジム(Selection-GYM)には心霊現象などを扱って資生堂ギャラリーで話題となった冨安由真らキュレーター推薦の若手アーティストや美術系大学、やなぎみわ、O JUNなどの多様なアーティストが出展・販売する。

大型展示が可能な屋上では、『人間ノリ巻き』の今井さつきらを青木彬がキュレーションする。ZINEの展覧会『Here is ZINE tokyo 3331』の開催やアーティスト支援アプリ『Art Sticker』との提携など、斬新な試みも盛り込まれている。

関連記事『「3331 ART FAIR 2020」スプツニ子!×西澤知美のユニットも初参加

詳細

イベントのウェブサイト
artfair.3331.jp/artists/
住所
問い合わせ
03-6803-2441
広告
関連情報