2017 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展

アート
2017 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展
1/2
2017 イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展
2/2

世界最大級の規模を誇る絵本原画コンクールとして知られる『イタリア・ボローニャ国際絵本原画展』の全入選作品が展示される展覧会。2017年は、世界61ヶ国から3368作の応募があり、日本人を含む26ヶ国75組の作家が入選した。日本でも『ボッケ』『レナレナ』などの作品が翻訳されている、オランダのハリエット・ヴァン・レーク(Harriet Van Reek)による『アルファベットスープ』をはじめ、今年もユニークな作品が揃っている。また、特別展示として、2016年に入選したメキシコの絵本作家フアン・パロミノ(Juan Palomino)の新作の原画や、日本語が読めなくても楽しめる日本の絵本約50冊も紹介される。会期中は、講演会やワークショップなど、絵本に関する様々なイベントも開催される。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening