「靴の彫刻」—伝統工芸の町の仲間と—展

アート 無料
0 Love It
保存する
「靴の彫刻」—伝統工芸の町の仲間と—展
1/3
「靴の彫刻」—伝統工芸の町の仲間と—展
2/3
「靴の彫刻」—伝統工芸の町の仲間と—展
3/3

シューズデザイナー深谷秀隆の展覧会。同展は、日本人として初めてヨーロッパでビスポークの店を構えた深谷の開業10周年を記念して、2015年にフィレンツェのマリーノ マリーニ美術館で開催された作品展の巡回展だ。「人間が持つ様々な感情、性格、人種を靴で表現する」ことをテーマに制作された作品が展示される。東京での開催にあたって、富山県の陶芸家、釋永陽(しゃくなが よう)をはじめとしたアーティストや職人とのコラボレーションも実現し、伝統工芸の技術を取り入れた新たな作品も登場する。

掲載日