雨宮庸介「幽霊の原稿」

アート 無料
雨宮庸介「幽霊の原稿」

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

西麻布のギャラリー、スノーコンテンポラリー(SNOW contemporary)にて、美術家の雨宮庸介による個展が開催。1975年生まれの雨宮は、多摩美術大学美術学部油画専攻卒業後の2011年に渡欧し、現在はベルリンを拠点に活動している。日本では、主に『六本木クロッシング2010展;芸術は可能か?』『国東半島芸術祭-希望の原理』『未来を担う美術家たち 20th DOMANI・明日展』などの展覧会に参加してきた。

今回の展覧会は、パフォーマンスの「原稿」にあたるようなドローイングで構成されている。自身の家族のことや、パフォーマンスやプロジェクトなどに関することを「原稿」として、ドローイングや油彩という形式で発表する。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト http://snowcontemporary.com/exhibition/current.html
関連情報