鈴木康広 近所の地球 旅の道具

アート, 陶芸
鈴木
1/3
Nacasa & Partners Inc.
鈴木
2/3
Nacasa & Partners Inc.
鈴木
3/3
Nacasa & Partners Inc.

タイムアウトレビュー

注目のアーティスト、鈴木康広(すずき・やすひろ)の仕事にスポットを当てる展覧会。2017(平成29)年度文化庁文化交流使に就任するなど、目覚ましい活躍を見せている鈴木は、身の回りのありふれた物事を持ち前の新鮮な視点で捉え直し、爽やかな驚きを与える作品が人気の作家だ。2018年末には、航行する船が水面に残していく航跡を、ファスナーの金具がスライドして布を開いていく様子に見立てた作品『ファスナーの船』が隅田川を走ったことでも話題となった。本展では、およそ20年にわたる創作活動を改めて見つめ直す。日常に埋もれる認知の不意を突かれると同時に、思わず「クスッ」と笑ってしまうような、心温まる世界観を体感してほしい。

詳細

イベントのウェブサイト http://designcommittee.jp/2019/01/20190123.html
関連情報