鈴木康士個展「understairs bell」

アート
1/3
アクリルプリント / A3
2/3
アクリルプリント / A3 変形
3/3
油彩、キャンバスボード /F0

タイムアウトレビュー

『怪盗探偵 山猫』や『心霊探偵 八雲』シリーズなど、これまで300冊以上に及ぶ書籍の装画や挿絵、カードゲームのイラストなどを手掛けた人気イラストレーター、鈴木康士の7年振りとなる創作個展が新宿にあるギャラリーで開催。あえてテーマやタイミングを設けないことで、作家自身が楽しみながら即興的に描いた新作が並ぶ。幻想的で洗練された珠玉のイラストによって、感覚が研ぎ澄まされるはずだ。

なお8月27日(木)、29日(土)は予約者優先での入場。予約方法は後日イベントのホームページなどで発表されるのでチェックしてほしい。

 

 

掲載日

詳細

関連情報
    最新ニュース