遠藤利克展—聖性の考古学

アート
0 Love It
保存する
遠藤利克展—聖性の考古学
1/3
遠藤利克展—聖性の考古学
2/3
遠藤利克展—聖性の考古学
3/3

現代の日本を代表する彫刻家、遠藤利克の個展。圧倒的な大きさで鑑賞者にインパクトを与える遠藤の作品は、使用される土や木、火、水などといった原初的な要素が重要な意味を持っており、舟や桶、柩(ひつぎ)などのモチーフが神話的な物語を想起させる。『ドクメンタ』や『ヴェネツィアビエンナーレ』をはじめ、国際的な芸術祭にも度々出展しており、国際的な評価も高い。関東では26年ぶりの大規模個展となる本展では、「聖性」と「考古学」をキーワードに、2010年代に制作されたものを中心に12点の作品が展示される。

掲載日