記憶の珍味 諏訪綾子展

アート
1/2
2/2

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

※新型コロナウイルスの流行により、本イベントは開催延期となりました(3月16日まで)

本能的な感覚に訴える「食」によって記憶の表現に取り組む、フードアーティスト諏訪綾子の展示が資生堂ギャラリーで開催。

記憶を私という自己そのものと重ねる諏訪は、本展を通じて記憶を珍味として味わうことで、『わたし』自身を味わう体験を創り出そうと試みる。本展で諏訪が表現する「食」の体験は、自然美を和歌に読み合うように、他者と感覚を共有したり、それらを通して自らの感覚を研ぎ澄ませることにつながる。

展示会場には、諏訪がさまざまな香りから調合した数種類の「記憶の珍味」が設けられ、来場者はそれらを実際に味わうことで、自身の記憶を呼び起こすことが期待される。

会期中は、諏訪自身が自らの記憶をゲストとともにあじわい、その感覚を共有する参加型のパフォーマンスもギャラリー内で不定期に実施される。諏訪がその場でもてなす生の記憶をあじわうことは、記憶を他者と共有して初めて実現するコミュニケーションを体験することにもなるだろう。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www.shiseidogroup.jp/gallery/exhibition/future/index.html
イベントの電話番号 03-3572-3901
関連情報
    最新ニュース