藤幡正樹「E.Q.」

アート 無料
藤幡正樹「E.Q.」

タイムアウトレビュー

日本を代表するメディアアーティスト、藤幡正樹の展覧会。1980年代のコンピュータグラフィックス作品で広く知られることとなった藤幡は、1996年にネットワークをテーマにした作品で『アルス エレクトロニカ』のゴールデン ニカ グランプリを受賞するなど、まさにメディアアートのパイオニアといえる存在だ。本展では、高解像度カメラでリアルタイムに取り込まれたイメージをコンピューターによって座標変換し、プロジェクターで投影する、インタラクティブな作品を紹介する。会期中に開催されるトークイベントには、美術家で批評家の黒瀬陽平なども登壇予定。

掲載日

詳細

ユーザー評価

0 comments

Similar events