茨城県天心記念五浦美術館

アート

茨城県の北端、福島県との県境にある北茨城市、五浦の美術館。1906年(明治39年)に岡倉天心率いる日本美術院第一部(絵画)が同地へ移転したことで、五浦は日本画の歴史にとって重要な土地となった。天心をはじめ、横山大観、下村観山、菱田春草、木村武山などの、日本画の発展に尽くした作家たちの業績を顕彰するとともに、優れた作品が鑑賞できる美術館として開館した同館の近くには、天心が自ら設計した六角堂(2012年再建)や日本美術院跡地をはじめとする史跡が点在しており、散策にも適している。

掲載日

ヴェニュー名 茨城県天心記念五浦美術館
問い合わせ
住所 茨城県北茨城市大津町椿2083
Tokyo

営業時間 9時00分〜17時00分(10月〜3月は9時30分から)/入館は閉館の30分前まで/定休日は月曜(祝日の場合は翌日)
アクセス JR常磐線『大津港』駅 徒歩45分(車5分)
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening