若き巨匠・婁正綱の世界展 ―コンテンポラリーアートとして華開く宋元画―

アート ホワイトストーンギャラリー銀座本館 , 銀座 2020年6月21日 まで
1/2
Ⓒ LZG studio
2/2
Ⓒ LZG studio

タイムアウトレビュー

北野武やダグ・ウェブと共に東日本大震災復興支援のための展覧会に参加するなど、国内でも活躍の中国の巨匠、婁正綱(ろう・せいこう)の展示が、ホワイトストーンギャラリー銀座本館で開催。婁は水墨や顔料を媒介として現代的、個性的な抽象によって中国伝統絵画と現代美術の観念を結び付けている。

「現代芸術にこそ古典を活性化する力がある」とする婁が描く躍動する飛沫や想像力をかき立てる余白などは、中国美術史上の到達点の一つである宋元画にも通底する。

本展覧会は、こうした見立てのもとで婁の作品を鑑賞できる貴重な機会だ。なお、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、来場時はマスク着用の協力依頼や、三密を避けるために時間を区切っての入場、といった対策が取られている。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://lzgstudio.com/exhibitions/detail/12
ヴェニュー名 ホワイトストーンギャラリー銀座本館
住所 東京都中央区銀座5-1-10
Tokyo

イベント詳細

ユーザー評価

LiveReviews|0
2 people listening
関連情報
    最新ニュース