紙わざ大賞展——「紙」の可能性を追求するアートコンペティション

アート 無料
紙わざ大賞展——「紙」の可能性を追求するアートコンペティション
1/3
紙わざ大賞展——「紙」の可能性を追求するアートコンペティション
2/3
紙わざ大賞展——「紙」の可能性を追求するアートコンペティション
3/3

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

東京ミッドタウン内のデザインハブにて、アートコンペティション『紙わざ大賞展』が開催されている。『タント』などの優れた特殊紙で知られる特種東海製紙が主催する同コンペティションは、「紙」を素材とした自由な発想と創作をテーマとするもの。1991年に始まり、これまでの応募総数は4000点を超える歴史あるアートコンペティションだ。今回も、とても紙とは思えない意表を突く作品が集まった。『六本木アートナイト2019』の関連企画として、『活版印刷体験ワークショップ』なども開催される。

詳細

イベントのウェブサイト https://designhub.jp/exhibitions/4770/
関連情報