竹宮惠子 カレイドスコープ 50th Anniversary

アート, 図画&イラストレーション
カレイドスコープ

タイムアウトレビュー

『風と木の詩』や『地球へ・・・』などで知られる漫画家、竹宮惠子(たけみや・けいこ)の画業50周年を記念する巡回展。萩尾望都(はぎお・もと)らとともに「24年組」と呼ばれ、SF的要素や少年愛を取り入れた作風は、少女漫画のみならず様々な分野に大きな影響を与えた。現在では大学教授も務め、国際マンガ研究センター長や日本マンガ学会会長も兼任している。1967年に漫画雑誌「COM」に『ここのつの友情』が掲載されてから50年を記念した本展では、初公開となる『風と木の詩』の設定資料や、竹宮の研究成果である精巧な複製原画「原画´(ダッシュ)」のカラーイラスト、貴重な肉筆原稿など約150点を展示し、竹宮の足跡をたどる。

詳細

イベントのウェブサイト https://www.kawasaki-museum.jp/exhibition/14854/
関連情報