石塚元太良写真展「Demarcation​」​​

アート, 写真

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

世界を旅しながら独自のランドスケープを撮り続ける写真家、石塚元太良の個展。今回は作家の原点となった、アラスカやオーストラリアの大地を貫く、石油を運ぶためのパイプラインを追いかけた『パイプラインプロジェクト』を中心に、初期から2016年にオーストリアで撮影した新作まで約30点の大判プリントが展示される。また、併設のスペース Gallery 916 smallでは、ダイナミックなランドスケープとは対照的に、家の中にあるものだけを撮影した最新作シリーズ『N/P』を見ることができる。

掲載日

詳細

関連情報