真夏のサクランボは闇に輝く。―浜口陽三 夏の銅版画展―

アート
真夏のサクランボは闇に輝く。―浜口陽三 夏の銅版画展―
1/3
真夏のサクランボは闇に輝く。―浜口陽三 夏の銅版画展―
2/3
カリフォルニア・チェリー(1987年)
真夏のサクランボは闇に輝く。―浜口陽三 夏の銅版画展―
3/3
テーブル掛けとさくらんぼ(1971年)

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

国内外での評価が高い銅版画家、浜口陽三の作品展覧会が開催。

本展では、カラーメゾチントという新しい銅版画の技法を生み出し、国際的に活躍した浜口陽三の代表的なモチーフであるさくらんぼをテーマに、銅版画やリトグラフ約40点を展示。さくらんぼを巡って絵の中を冒険するような空間演出で、子どもでも楽しめる工夫がなされている。そのほか、銅版画や塗り絵のワークショップ、アートパフォーマンス、併設のカフェで提供されるオリジナルカクテルも見逃せない。銅版画の深遠な世界を感じよう。

掲載日

詳細

関連情報