田中義樹展「ジョナサンの目の色めっちゃ気になる」

アート
1/4
Photo:Hako Hosokawa
2/4
第21回グラフィック「1_WALL」展展示作品「気分はサイトシーン」
3/4
提供:川崎市岡本太郎美術館
4/4
田中義樹展「ジョナサンの目の色めっちゃ気になる」

タイムアウトレビュー

香港民主化デモを題材にした作品『気分はサイトシーン』で、第22回グラフィック『1_WALL』のグランプリを受賞した田中義樹の個展が開催。

大学時代に彫刻を専攻する一方で、劇団を立ち上げ役者として舞台に立っていた田中。大学卒業後もインスタレーションなどの作品を発表をしながらも、お笑いコンビ「そんたくズ」の田中寿司ロボットとしても活躍し、資本主義社会の問題を扱ったコミカルな表現活動を続ける。

本展では、田中が初めて劇場で観た演劇である、アントン・チェーホフの戯曲『かもめ』をモチーフに、そこから連想ゲームのようにつなげたイメージを形にした作品の数々を展示する。思わず笑ってしまうような作品と出合えるかもしれない。

 

掲載日

詳細

関連情報
    最新ニュース