特別展「火焔型土器のデザインと機能 Jomonesque Japan 2016」

アート 無料

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

2016年4月に『「なんだ、コレは!」信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化』が日本遺産に指定されたことを記念し開催される、縄文時代を象徴する火焔型土器を中心に、土偶など24点が展示される展覧会。今から約5000年前に信濃川流域で暮らした縄文人たちが生み出した火焔型土器は、岡本太郎を「なんだこれは」と言わしめた、独特なデザインの土器だ。展示では、土器の作り方、使い方の説明もあり、縄文時代の暮らしを学べるだろう。

掲載日

詳細

関連情報