特別展「国宝 鳥獣戯画のすべて」

アート
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺
1/3
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺
2/3
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺
3/3
鳥獣戯画 甲巻 平安時代 12世紀 京都・高山寺

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

※新型コロナウイルスの影響により、本イベントは会期変更となりました(2021年春を予定)

平安時代の絵巻物『鳥獣人物戯画』を全巻場面替え、展示替えなしで公開する展示が東京国立博物館で開催。

動物を擬人化した場面で知られる『鳥獣戯画』は、完全な巻物の形では4巻が現存し、そこには動物のほかにも当時の行事や遊戯など多彩で魅力的な場面が描かれている。近年修復を終えてさまざまな新事実が発見された本作品の全場面を一度に鑑賞できる機会は今回が初めてである。

ウサギとカエルの相撲で有名な甲巻は、動く歩道に乗って鑑賞するという斬新だが、鑑賞者全員が作品を間近で見ることができるという配慮もされている。

さまざまな新機軸を導入して日本の優れた造形を見せてくれる本展は、日本博の一環としても見応えある展覧会となるだろう。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://chojugiga2020.exhibit.jp/
イベントの電話番号 03-5777-8600
関連情報
    最新ニュース