特別展 りぼん「250万りぼんっ子 大増刊号」

アート
特別展 りぼん「250万りぼんっ子 大増刊号」

タイムアウトレビュー

1955年の創刊以来、恋する乙女のときめきと涙を生み続けてきた月刊誌、りぼん。本展では最高発行部数255万部を記録した、りぼん全盛期である1993年末から1994年に活躍していた11作家を紹介し、なつかしの名シーン原画を公開する。去年惜しくも逝去した国民的漫画家、さくらももこの『ちびまる子ちゃん』や、現在は休載中の人気少女漫画『NANA』の作者としても有名な矢沢あいの『天使なんかじゃない』などの名作が集合。また、見ているだけで懐かしさでいっぱいになる、当時の付録たちの展示も行われる。小学生の頃りぼんを買っていたという「りぼんっ子」はもちろん、少女漫画好きなら一度は感じたことのある、あの爽やかな胸キュンを体感しに行こう。

詳細

関連情報