牧田愛展 Artifact

アート
牧田愛展 Artifact
1/2
「organ」131×110cm 油彩、布、パネル
牧田愛展 Artifact
2/2
「composition-landscape」100×100cm 油彩、布、パネル

タイムアウトレビュー

東京とニューヨークを活動拠点にするアーティスト、牧田愛による作品展。1986年に千葉県で生まれた牧田は主に油彩、版画、インスタレーションを組み合わせて制作活動をしており、その作品は国内外で評価されている。

本展では「無機質から有機を創出する」ことをコンセプトにした、新作20点余りを展示。金属、プラスチックなどの人工物をモチーフにした、人の臓器を思わせるようなイメージの絵画作品や、平面であるキャンバスの中に立体性や動性を感じさせる作品が並ぶ。無機質と有機質の境界線を目撃しよう。

掲載日

詳細

関連情報
    最新ニュース