漫画「もしも東京」展

アート 無料
漫画「もしも東京」展

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

オリンピック・パラリンピックが開催される2020年の東京を文化の面から盛り上げるプロジェクト『Tokyo Tokyo FESTIVAL』の一環として、日本を代表する20人の漫画家たちが「東京」を漫画作品として残す展覧会が、東京現代美術館で今年の夏に開催される。

参加するのは、『ソラニン』で知られる浅野いにお、『ピンポン』の松本大洋をはじめ、『宝石の国』の市川春子、最近アニメ化でも話題を集める『映像研には手を出すな!』の大童澄瞳ほか、少女漫画界をけん引する萩尾望都、小畑友紀、咲坂伊緒など、豪華な面々がそろう。

どのような作品ができあがるのか、約束できるのは、全部見たことがない東京であること。開催日程の詳細が発表されるのを楽しみに待とう。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://mangamoshimotokyo.jp/
関連情報
    最新ニュース