浅野忠信展

アート, 図画&イラストレーション
浅野
1/2
浅野
2/2

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

日本を代表する個性派俳優、浅野忠信(あさの・ただのぶ)によるドローイング作品を紹介する展覧会。2013年に中国で撮影された映画『羅曼蔕克消亡史』の待ち時間に描き始めたというドローイングは、映画の台本やスケジュール表の裏、ホテルのロゴの入ったメモ帳、薬袋など、キャンバスを選ばず描かれ続け、その数3634枚という膨大なものになった現在もなお続いている。本展では、そのうち約700点を、ワタリウム美術館の空間を利用して展示する。会期中は、トークショーなど、本人が登場するイベントも開催予定。

詳細

関連情報