残暑な夜のお化け屋敷

アート
残暑な夜のお化け屋敷
残暑な夜のお化け屋敷

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

他人の家で夜を過ごし、「お化けがいない」お化け屋敷を体験できる公演が開催。

会場である家劇場は昭和の香り漂うレトロなたたずまいで、夜になると不気味さを感じてしまう人もいるのではないだろうか。住人によると、猫の鳴き声や窓にぶつかるセミ、軒先を照らす街灯、戸を叩く風で、ぞっとしたことが多々あるようだ。

無人のような家で絵本を読み、家に散りばめられた言葉を参考に音や気配、目に見えない何かを感じるコース。「足」や「鏡」など、時間帯によってテーマ内容は異なる。作られたお化け屋敷よりもリアリティーあふれる空間で、涼しくなってみては。出演(住人)は各回、緒方彩乃、豊川弘恵、仁科幸の誰か1人。

公式サイトまたはメール(iegekijyo@gmail.com)で事前予約が必要。

詳細

関連情報
    最新ニュース