横山大観記念館

アート 池之端
横山大観記念館

近代日本で最高の画家の一人とされている横山大観は明治維新の頃に生まれ、激動の89年間を生きた。不忍池が見える家で、横山大観は日本画を学び、自然の風景をひらめきの元とした。彼の作品に感動しなかったとしても、庭に感動するだろう。悪天候の際や夏の間は時折閉館する。

掲載日

ヴェニュー名 横山大観記念館
問い合わせ
住所 東京都台東区池之端1-4-24
東京

アクセス 湯島駅(千代田線:1番出口)
Static map showing venue location