森野和馬「PINK SKIN」展 ー 動く仮想物体の必然と偶然がもたらす3D映像から平面作品まで vol.2 ×Ken Ishii

0 Love It
保存する
森野和馬「PINK SKIN」展 ー 動く仮想物体の必然と偶然がもたらす3D映像から平面作品まで vol.2 ×Ken Ishii

CGアーティスト、森野和馬の作品展が開催される。世界最大規模のデジタルメディア、デジタルコンテンツのカンファレンス『シーグラフ』や、オーストリアのリンツで開催される芸術、先端技術、文化の祭典『アルスエレクトロニカ』など、国内外で数々の受賞を果たしてきた森野による、国内では貴重な展覧会だ。6次元での展示に続く第2期となる今回は、最新映像作品の『PINK SKIN』のほか、過去の作品も幅広く展示。上映には、最新の東芝『REGZA』プレミアム4Kテレビの鮮やかな2D3D映像を用いる。会場では、ストラタシス社の3Dプリンタによる作品のオブジェを実物で展示と一部受注販売予定も行う。作品のBGMには「東洋のテクノ・ゴッド」ことケンイシイが別名義 FLARE で今夏リリースするアルバム『LEAPS』の曲が使われている。会期初日には、オープニングイベントとしてケンイシイとのセッションやトークイベントも行われる。

イベントのウェブサイト http://www.kata-gallery.net