森夕香 、西條茜 二人展「流転するあいづち」

アート
森夕香 、西條茜 二人展「流転するあいづち」
森夕香 、西條茜 二人展「流転するあいづち」

タイムアウトレビュー

京都に拠点を構える画家の森夕香と陶芸家の西條茜による展覧会が、LOKOギャラリーで開催。

本展覧会は、「身体の罪」を往復書簡によって告白し合うことから始まった。互いの身に起きたことの共通概念を探り当て、それを作品として新たなエネルギー変容させ、社会と自分の関係性や身体とあるものとの境界を考察する。

2人の往復書簡によって生まれた表現に注目したい。

掲載日

詳細

関連情報