柳行李

アート 無料
柳行李

タイムアウトレビュー

柳や竹で編まれた工芸品「柳行李」(やなぎごうり)に人生をささげる工芸士の姿を収めた写真展が開催。

本展では、写真家山口規子が撮影したドキュメンタリー写真が展示される。山口は、1200年以上の歴史を持つ柳行李を兵庫県豊岡市で守り、さらに後代に受け継ごうとする工芸士寺内卓己の姿に感銘を受け、撮影を願い出た。寺内と彼を取り巻く風土を撮り続けた写真には、その生きざまや作品への思いが映し出され、多くの人の心を打つ。伝統を守るべくひたすらに打ち込む工芸士の姿を、目に焼き付けよう。

掲載日

詳細

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening