早川貴泰 : デジタルアニミズム

アート 無料
早川貴泰 : デジタルアニミズム
早川貴泰 参考作品

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

「animation(アニメーション)」「animism(精霊崇拝)」「anima(生命、魂 )」の3語の関係に着目し、それらをモチーフとしたストーリーのない独自のアニメーションを生み出す早川貴泰の展覧会が、代官山にあるギャラリーで開催。

早川は神話や宗教の源流となる先土器時代の人間の思考に注目し、洞窟壁画から絵画の動的表現のインスピレーションを得ている。

展覧会では、絵画の要素となる色と形にコンピューターを介して動きを加えることで、無機的な形に生命が与えられていくような作品が楽しめる。ほかにはないアニメーション体験ができるはずだ。

掲載日

詳細

関連情報