日本書紀成立1300年 特別展「出雲と大和」

アート 東京国立博物館 , 上野 2020年2月26日 - 2020年3月8日
1/4
2/4
3/4
4/4

タイムアウトレビュー

編さんから1300年を迎える『日本書紀』の国譲り神話において重要な役割を果たす、出雲(島根県)と大和(奈良県)に焦点を当てた展覧会が東京国立博物館で開催。

螺鈿蒔絵(らでんまきえ)の美しい『秋鹿野蒔絵手箱』など出雲大社の神宝が一堂に会するほか、大和で奈良時代以前に制作された希少な石仏が寺外初公開となる。また、島根県荒神谷遺跡の青銅器群などの考古学的な展示も充実している。

令和初の年始に、出雲と大和という日本の神話的起源に触れるのも良いだろう。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://izumo-yamato2020.jp/
イベントの電話番号 03-5777-8600
ヴェニュー名 東京国立博物館
住所 東京都台東区上野公園13-9
東京

アクセス 『上野』駅(公園口)徒歩10分

イベント詳細

    • 東京国立博物館 前売り1,400円、大学生1,000円、高校生700円、当日1,600円、1,200円、900円/中学生以下無料

      9時30分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで) 会場は東京国立博物館平成館

    • 東京国立博物館 前売り1,400円、大学生1,000円、高校生700円、当日1,600円、1,200円、900円/中学生以下無料

      9時30分〜17時00分(入館は閉館の30分前まで) 会場は東京国立博物館平成館

    • 東京国立博物館 前売り1,400円、大学生1,000円、高校生700円、当日1,600円、1,200円、900円/中学生以下無料

      9時30分〜21時00分(入館は閉館の30分前まで) 会場は東京国立博物館平成館

    • 東京国立博物館 前売り1,400円、大学生1,000円、高校生700円、当日1,600円、1,200円、900円/中学生以下無料

      9時30分〜21時00分(入館は閉館の30分前まで) 会場は東京国立博物館平成館

ユーザー評価

LiveReviews|0
2 people listening