文豪・泉鏡花×球体関節人形 ~迷宮、神隠し、魔界の女~

アート
文豪・泉鏡花×球体関節人形 ~迷宮、神隠し、魔界の女~
1/3
文豪・泉鏡花×球体関節人形 ~迷宮、神隠し、魔界の女~
2/3
文豪・泉鏡花×球体関節人形 ~迷宮、神隠し、魔界の女~
3/3

泉鏡花(いずみ・きょうか)の作品世界を、球体関節人形で表現した展覧会が開催。『高野聖』などの幻想的な作品に登場する女性たちは、どこか無機質でありながら妖艶な雰囲気をまとわせた、人形にも似た魅力を放っている。本展では、ハンス・ベルメール(Hans Bellmer)に強く影響を受けたという人形作家の吉田良(よしだ・りょう)と、その指導を受けた作家たちが、鏡花文学の登場人物たちを球体関節人形で表現する。あわせて、明治から大正期にかけて鏡花作品を飾った木版や石版口絵、肉筆の手紙なども紹介する。

掲載日

LiveReviews|0
1 person listening