操上和美「April」展

アート
操上和美 「Robert Frank_New York」、1992年、ゼラチン・シルバー・プリント、50.3 x 67.4 cm © Kazumi Kurigami / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film
操上和美 「Robert Frank_New York」、1992年、ゼラチン・シルバー・プリント、50.3 x 67.4 cm © Kazumi Kurigami / Courtesy of Taka Ishii Gallery Photography / Film

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

※新型コロナウイルスの流行により、本イベントは開催延期となりました

操上和美による、現代を代表する写真家ロバート・フランク(Robert Frank)の姿をフィルムに収めた写真展が開催される。

操上はフリーランスの写真家として、ファッション、広告、コマーシャルフィルムなどの映像表現の世界で幅広い活動を繰り広げてきた人物だ。

本展では、フランクとの出会いから、操上の故郷である北海道の富良野へフランクとともにした旅に至る19921994年の間に撮影された作品22点が展示される。注目作品であるフランクのポートレート写真は、素直でまっすぐな視線な眼差しが、繊細な対話をしているような感覚になると大反響を呼んだ。

生と死のとめどない時間の流れを美しく捉えた、胸が震える作品に出会えるだろう。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www.takaishiigallery.com/jp/archives/21417/
関連情報
    最新ニュース