「我々の見たこともない幻想の幻とはこの素晴らしさである」展

アート 草間彌生美術館 , 早稲田 2021年3月29日 まで
1/2
Photo: 『マンハッタン自殺未遂常習犯の歌』 2010年 © Yayoi Kusama
2/2
Photo:『Infinity Mirrored Room - A Wish for Human Happiness Calling from Beyond the Universe』 2020 (© Yayoi Kusama)

タイムアウトレビュー

草間彌生の日本および世界初公開の新作品がそろう展示が、草間彌生美術館で開催。

展示されるのは、1メートル四方の画面に自己の内面からあふれ出るビジョンを描いた最新作群や、本展のために制作された没入型の『無限の鏡の間 - 宇宙の彼方から呼びかけてくる人類の幸福への願い』など、過去10年間に制作された作品だ。

最新のプロジェクトの一つである『フラワー・オブセッション』も展示され、たくさんの明るい赤い花で床から天井まで覆われた部屋を通して草間の幻覚体験のビジョンを描き出す。

91歳の今なお現役で活動し、アートシーンの最先端において注目を集める彼女の作品はぜひ見ておきたい。チケットは日時指定の定員制。詳細は公式サイトで確認してほしい。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://yayoikusamamuseum.jp/home/
ヴェニュー名 草間彌生美術館
住所 東京都新宿区弁天町107
Tokyo

アクセス 都営大江戸線『牛込柳町駅』 徒歩6分/東京メトロ東西線『早稲田』駅 徒歩7分

イベント詳細

    • 草間彌生美術館 1,100円、小・中学・高校生600円

      11時00分〜17時30分(日時指定制、詳細は公式サイトを確認)

    • 草間彌生美術館 1,100円、小・中学・高校生600円

      11時00分〜17時30分(日時指定制、詳細は公式サイトを確認)

    • 草間彌生美術館 1,100円、小・中学・高校生600円

      11時00分〜17時30分(日時指定制、詳細は公式サイトを確認)

    • 草間彌生美術館 1,100円、小・中学・高校生600円

      11時00分〜17時30分(日時指定制、詳細は公式サイトを確認)

関連情報
    最新ニュース