怖い浮世絵

アート

タイムアウトレビュー

浮世絵の美術館、太田記念美術館にて開催の夏らしい展覧会。累(かさね)、お岩、崇徳院といった怪談でもおなじみの幽霊から、鬼や土蜘蛛、化け猫まで、異形の化け物が数多く登場する。また、幕末から明治にかけて流行した、月岡芳年らの「血みどろ絵」が多く展観される点にも注目したい。蒸し暑い夏、美術館の中で肝試しに挑んでみては。

掲載日

詳細

関連情報