廃業を目指すデザイン展

アート 無料
廃業を目指すデザイン展

タイムアウトレビュー

無印良品銀座内にあるギャラリースペースで、廃棄物問題をデザインで解決しようとするオランダの会社に注目した展覧会が開催される。

紹介されるのは、アムステルダムに拠点を置く世界初のプラスチック・フィッシング会社、プラスチックホエール(Plastic Whale)。アムステルダムの運河で、水面に浮かぶ廃棄物を乗客がフィッシングネットで釣り上げる有料のボートツアーを日々運航している。回収したペットボトルのリサイクル材でボートを作り、ツアーを実施するアイデアは、多くの人から愛され広がっている。

会期中は、プラスチックホエール・同サーキュラーファニチャーの創設者マリウス・スミットによるトークや懇親会なども開催される(要予約)。誰でも楽しみながら難解な課題解決に参加できることから、「デザインの可能性」を感じずにはいられないだろう。

 

掲載日

詳細

関連情報