常滑の陶工たち Potters of Tokoname

アート
常滑の陶工たち Potters of Tokoname
1/2
常滑の陶工たち Potters of Tokoname
常滑の陶工たち Potters of Tokoname
2/2
常滑の陶工たち Potters of Tokoname

タイムアウトレビュー

平安、鎌倉時代から続く焼き物の産地、愛知県常滑の焼き物の展示会。常滑では、伝統技術を受け継ぎながらも、近年では窯元をしのぐ数の作家が個々に工房を構えている。本展では、伝統を守りつつ現代の風を取り入れる11人の現代陶芸作家と、2020年8月に逝去した鯉江良二の特別出展作品を展示。

ぐい飲みや急須をはじめとした日用品から、大きなつぼや陶人形まで幅広い作品を200点以上がそろい、全作品が購入可能だ。11月22日(日)には出展作家である鯉江明、畑中圭介と、哲学者の鞍田崇によるトークショーを予定(要予約)。常滑の魅力を存分に味わおう。

掲載日

詳細

関連情報
    最新ニュース